モスゴジ 1964 / ネックアップモデル

built by Doggy / November 3 2008


酒井ゆうじ造型工房 モスゴジ / ミニ胸像デスクコレクション キット

数年前に制作した物ですが、写真を撮ったのでアップしてみました。
1999年に酒井ゆうじ造型工房から発売された"ミニ胸像デスクコレクションシリーズ"のモスゴジ レジンキットです。
このキットは全身だと25cmサイズのネックアップモデルで、ネック部分の高さは5cm弱、パーツ数5点といった内容です。

造形は酒井ゆうじ氏による物なので文句の付けようがなく何もいじっていません。
パーツのつなぎ目のみエポパテで消し、塗装は・・・いつも悩むんですがこれは基本色につや消し黒+濃緑色+ジャーマングレー、
その上から青、茶、クリアーイエロー、クリアーオレンジを軽く吹き付けてから白で薄めた基本色でドライブラシしたあと
仕上げにつや消しクリヤーを吹いています。
いつも思うんだけど、モスゴジは"目"が1番難しいですね。
これも基本色に白を塗り、白+黄色で目の白目の縁から中心に向かってボカシながら筆塗りし、黒目も黒+ジャーマングレーで外から
中へ暗くなるようグラデーションをつけクリアーでコーティングしています。

作ってるうちにいつもの改造癖が出て、キット付属のレジン製の台座をヒストリカル フィギュア用の木製台座へ変更しました。
(キット素組みだとこんな感じです)
はっきり覚えてないんですが、台座の方がキットより高かったような・・・(~~;
キット素組みだと気にならないんですが、木製台座にゴジラ直付けだとちょっと違和感を感じたので
ネックと台座の接着部分をパテで埋め、台座上面にボンドを塗布し鉄道模型用の茶系パウダーを2色混ぜてまいています。
これで違和感もなくなり、登場シーンっぽくなったかな・・・

最近はまったくゴジラも作ってないけどやっぱりいいなぁ。




gallery top