2003/10
[back] [admin]


ここでは私が行ったカスタムの方法などを公開しています。
カスタム方法は、ここで公開している物がベストとは言えませんし、他にも沢山の方法がありますので
一つの方法として捉えて頂ければと思います。
そして気に入ったカスタム方法等がありましたら、是非試してみて下さい。
フィギュアはカスタムする事によってより一層、楽しみが広がると思いますよ。

■ご意見、ご感想、質問等がございましたら掲示板かメールでお願いします。
■上の「log」から過去の記事を参照する事が出来ます。

●2003/10/18/(土)

- DRAGON "Steiner" Upgrade Project 2-

今回は下士官用のバックル&ベルトです。
先日AKIRA君に突っ込まれたので
スルーできなくなっちゃった(爆)

バックル&ベルトはドラゴンの新しい独兵用を
AKIRA君に頂きました(感謝です)
そのバックル(金属本体にプラが貼り付けてある)を
使ってベルトのみ馬革を黒染めしたもので
作りました。

雑嚢とスリングはBattlegearToys製です。
若干暗めに染め直し上部のストラップを短く変更。
フラップに2カ所ある革を変えてステッチを入れています。

MP-40のスリングは前回と同じくコードバンを使用。
違いは今回若干細めに作ったくらいです。

詳細はシュタイナーさんのサイトを参考にしました。
ベルト&情報を頂いたAKIRA君感謝です。



●2003/10/13/(月)

- DRAGON "Steiner" Upgrade Project -

Canteen、Mess kit、Beltを弄ってみました。
とにかく独軍の知識はまったくないので
まずはとにかく資料集め!
幸い独軍は人気があるので色んな画像を沢山拾えました。
と言ってもキャンティーン・カバーだけ見ても
拾った画像全て色が違ってました。
画像はドラゴン製そのままですが、きっと違ってる気がする・・・

取り敢えず画像の3点ですが、とってもわかりやすい
レザーの部分だけ本革に変えてみました。
バックル類は真鍮パイプや真鍮線をロウ付けして自作しています。
しかし・・・
米軍に比べて独軍は革を使った装備がとっても多いです。
しかも凄く"キチッ"っと作ってありますね。

次は何処を弄ろうかな・・・

・・・つづく。


Home