2003/09
[back] [admin]


ここでは私が行ったカスタムの方法などを公開しています。
カスタム方法は、ここで公開している物がベストとは言えませんし、他にも沢山の方法がありますので
一つの方法として捉えて頂ければと思います。
そして気に入ったカスタム方法等がありましたら、是非試してみて下さい。
フィギュアはカスタムする事によってより一層、楽しみが広がると思いますよ。

■ご意見、ご感想、質問等がございましたら掲示板かメールでお願いします。
■上の「log」から過去の記事を参照する事が出来ます。

●2003/09/27/(土)

- 1911A1 Pistol Holster Vietnam Era -

NAM戦時のホルスターです。
革を染めたら切り出して縫い合わせ・・・完成!!
いつものようにフラップをとめる金具は銀線から
作成しています。

画像下段は右から旧ドラ製、新ドラ製(合皮)です。
色が違うんですが比べるとこんな感じ・・・
銃に合わせてなるべくタイトにすると
イイ感じになると思います。

●2003/09/18/(木)

- MP-40 Slings Battle Gear Toys -

初の独軍物です。
Battle Gear Toys製(旧NEWLINE MINIATURES)の
MP-40用スリングを弄ってみました。
独軍物はまったく知識はないのですが
品物としての出来がよくて つい買っちゃいました。
そのままでも十分だと思うのですが
お約束?で革部分のみ変更しました。

数点画像を集めて見てるとなんだか馬具のような印象をもったので
今回もコードバンを使用しました。(馬具=馬革って事じゃなくて)
コードバンは極めて滑らかな銀面を持っているので
こういう"締まった感じ"の革の表現にはあってると思います。
(実際は何の革が使われているのかはわかりません。)
銃の下の四角い革が元の厚みです。
約1/3くらいに剥いてやりました。
色は実物を所有してる訳も無く、集めた画像でもハッキリしなかったので茶と焦げ茶、少量の赤を混色し染色しました。

小さいピンが付いているのですがこれが
スリングに固定されていません。
実際もそうなのかもしれませんが、凄く小さいので
弄ってるうちに紛失してしまいました。
おかげで自作するハメになったんですが、購入された方は
お気を付けください。

ここの商品、以前は海外通販でしか購入できませんでしたが
現在ではjoke shopさんで購入できますので
お問い合わせください。


●2003/09/12/(金)

- 1/6 Rodeo Buckle -

Rodeo Buckleとベルトを制作してみました。
撮影がヘタなので見づらく申し訳ないのですが
バックルは金と銀のコンビにロープをまいています。

まず、純銀(純度999)の銀盤を楕円形に切り抜きます。
今回は刻印や半円状に叩き出すので925シルバーより
柔らかい999を使いました。
↑で作った楕円の銀板より一回り小さく今度は
金(18K)で薄い楕円を作ります。
上記2点をロウ付け。
しっかりくっついたら金と銀の境目に自作のタガネで
刻印していきます。
さらに銀線を捻って作ったロープを楕円の周囲に
巻いてロウ付けします。
ここまで完了したら鉛板の上で裏側をヤボウズで叩き出し
半球状にします。
そして表側を磨き込むと1番出っ張ってる中心は
銀地が露出してその回りが金、さらにその回りが
銀って感じになります。
"コ"の字に折り曲げた銀線を裏側にロウ付けしたら完成です。

今回ベルトはコードバンを使用し、革パンより若干
薄目に染色しました。
画像の下が装着した画像です。
写真がヘタなのでディテールがまるっきり見えませんね....

●2003/09/03/(水)

- M1 Garand -

久々に制作してみました。
本体は個人的に好きなコッツを使用してますが
一部ドラゴン製から移植しています。
画像の上がノーマル(加工中ですが)で
下が弄った物です。
スリング基部はエッチング、バットプレートは洋白板
にしてみました。
スリングは0.4mm厚の革で制作、フックはリベットで
カシメて固定しています。

こういう弄った場合に1番悩む?のは塗装なのですが
もともと上手くないので色々試しています。
今回は銃を握る部分に粗い(60番)ペーパーを
何度もかけて表面を荒らしてから基本色を塗装して乾燥。
黒土をふるいにかけた物をすり鉢で更に細かくします。
少量の水分を加えながらやっていくと段々ネンド状(粘度の低いポリパテ)
のようになってきたらそれをペーパーで荒らした部分にすりこんでいきます。
丁度パテで埋める感じでしょうか・・。
荒らした部分のキズが見えなくなったら半艶のクリヤーを吹いて
完成・・・・

ハッキリ言ってアホな方法ですが、土を細かくする事自体は
M1の塗装に混ぜたり、ブーツ等のウェザリングに併用すると
結構使えると思います。

●2003/09/02/(火)

- Leather wallet -

OK玩具のwalletを弄ってみました。
画像だとわかりづらいのですが
コバの処理が切りっぱなしなので
きちんと処理し、チェーン用のハトメをあけてみました。
あと、革自体ジャケットに使用している物が使われてるので
コシがないので内側のみ全て作り直しました。
スナップボタンは凹側ヘッドをシルバーで制作。
丸く切り出した銀板にタガネで作った刻印で模様を付けます。
それから鉛板の上でヤボウズで叩き出し半円状にすれば
完成です。



Home