2003/03
[back] [admin]


ここでは私が行ったカスタムの方法などを公開しています。
カスタム方法は、ここで公開している物がベストとは言えませんし、他にも沢山の方法がありますので
一つの方法として捉えて頂ければと思います。
そして気に入ったカスタム方法等がありましたら、是非試してみて下さい。
フィギュアはカスタムする事によってより一層、楽しみが広がると思いますよ。

■ご意見、ご感想、質問等がございましたら掲示板かメールでお願いします。
■上の「log」から過去の記事を参照する事が出来ます。

●2003/03/19/(水)

- M1928 Haversack by DORAGON "Bud" Vol.1-
発表から発売まで散々まった"Bud"のHaversackですが
ミートカンポーチがないだけでなく、凄まじく巨大でした(笑)
ただ、生地と色はとってもいい感じなのでサイズを小さくしてみようか・・と。
まだ途中なんですが、右がほぼ正確な1/6に小さくした物です。
縁のテープをすべて取って小さく切り出したあと
またテープを縫いつけるだけですので意外に簡単です。
あと、ディフォルトだと細かい部分やストラップの取り付け位置等が
メチャクチャですのでその辺を修正していきます。

●2003/03/13/(木)

- bbi nude body custom -

bbi素体を弄った物です。
2次戦に使う場合は露出するのは手くらいなので
いつもは削りっぱなしだったんですが、松井さんの
弄った素体を見せて頂いて影響受けて弄って見ました。
左がディフォルト、右が弄った物です。
上半身は他の素体でも同じですが、肩の"ロボ的"な付き方が
イヤなのでボールジョイントに変更し、胸の前後のパーツ
を削る事によって、左の物より胸が4〜5mm薄くなっています。
上記の改造で肩のラインもスマートになります。
服を着せても肩のみょ〜な張りが無くなって自然な感じになりますよ。

下半身ですが、bbiの物は太股付け根が外側にでてるので
パンツをはかせると女っぽく見えるのがイヤで
ハズブロと交換しています。
男の体型、得に下半身はウエスト下から太股にかけての
外側のラインはほぼまっすぐにおりてますよね?
そうすると当然パンツをはかせた時にも
ウエストから裾への外側のラインがキレイに落ちます。

それから、今回は見た目をキレイに作ろう!と思ったんですが
下半身を交換したので上半身をキレイにした意味がありませんでした。
パンツをはいてるとキレイに見えるかな・・・と。

色々教えて頂いた松井さんに感謝致します。

●2003/03/07/(金)

- M1923 Cartridge Belt -

ドラゴンの"Bud"がやっと発売になったので
早速ガーランドベルトを弄って見ました。
改造箇所はバックルを洋白線で作り直したのと
金具をコッツの金具とほぼ同じ物とリベットを使って
作りました。
後はしっかり濡らしたあとにハイターの原液に
2〜30秒つけるとこんな感じの色になります。
まだステッチの色等気になる箇所はありますが
基本的にかなりよく出来てると思います。

●2003/03/01/(土)
- M1918A2 Browning Automatic Rifle -

ドラゴンの物です。
大変よく出来てるのでそのままで十分なのですが
ちょっとだけ気になる所を改造してみました。
まず2脚架ですが、支給時にはついていたようですが
銃身が重くなるため取り外す場合が多かった用です。
で、取るのですがバレルの取り付け部のモールドを
削り取る必要がありますので丸ごと真鍮パイプに取り替えています。
わかりづらいですが、バレルは塗装ではなく焼き入れただけです。
あとはスリングの取り付け位置がディフォルトの状態は殆ど
見かけないので中央よりにズラしています。
ここはネジで固定しスライドできるようになってるので
全部削り取り、真鍮パイプと洋白板を使って作り直しました。
先日イベントで無可動実銃を持つ機会があったのですが
ほんとに重くてビックリしました。


Home